お出かけ

滋賀県 朽木村キャンプ場(桑野橋河川公園)へ日帰りで川遊びに行ってきました!

更新日:

お盆休みも最終日の日曜日、友人家族と川遊びに行こうということで、滋賀県の通称 朽木村キャンプ場(正式名称 桑野橋河川公園)へ行ってきました!

友人夫婦と4歳の女の子、1歳の男の子、わたし、娘 小学校1年生、2歳の息子の計7人。

小さいこどももいるので川遊び大丈夫かなと少し心配でしたが、穏やかな川でみんな一日とても楽しめましたよ♪

 

アクセス

京都市内からは、途中峠を越えて367号線を走っていくと1時間ほどで到着しますよ。

Google Map で「桑野橋河川公園」と入力すると出てきます。

ただし入り口がかなりわかりにくく、通り過ぎてしまう可能性大なのでお気を付け下さい!!

 

目印は、「ごはん屋 山水」の看板です。

朽木1

この看板の脇道を入っていくと、係の方がいらっしゃいますので料金を支払います。

 

料金

料金は1日大人1人500円です。(高校生以上)

中学生以下は無料です。

朽木2

キャンプをして1泊する場合は大人1人1000円になります。

 

なかなかリーズナブルですね!

 

駐車場

料金をお支払したら、車で河原へ。

10時半くらいに到着したのですが、すでにけっこういっぱいの車が。

朽木3

駐車スペースはかなりあったので満車になることはないのではないかと思いますが、川近くのいいとこはほとんどないな~と探し回っていたら、木陰のいいとこ空いてました♪

 

朽木5

川沿いでところどころ大きな木があり、木陰がとても気持ちよく、川遊びをしているこどもも間近で見ていられますので良い場所でした。

たいていの方がテントやらタープやらをだしてバーベキューしてました。

中にはちらほら本気のテントもありましたので、一泊された方なのでしょうね~。

 

朽木4

さっそく我々もテントやらシートやらをだしてまったり。

木陰なのでテントはいらないかもですが、お着替えなんかに使えるので一応だしました。

 

川遊び

こどもたちはさっそく水着に着替えて川へ!

 

川岸付近はほんとに浅くて、流れもゆるやかなので、流されちゃうなんてことはなさそうでした。

小さな魚(めだか?)がたくさんいましたよ!

 

奥の方は少し流れが速く、深いところもあるみたいで、大人や小学生高学年くらいの子たちはそっちで遊んでいました。

 

 

矢印のあたりには木に縄がかけられていて、ターザンのようにジャンプして飛び込めるところがありました。

かなり楽しそうでしたー!

 

朽木8

こちらが奥の方の流れがすこしきつい方。

小学生くらいの子どもたちが浮き輪やマット形の浮き具(フロートってゆうのでしょうか?!)に乗って、川の流れに流される遊びをしていたのも楽しそうでした♪

 

 

流れがけっこうきついので小さい子が遊ぶ場合は必ず大人が付き添っていった方がよいです!

 

そして周りを見て思ったのですが…

ほぼ90%くらいの子どもがライフジャケットを着ていました!!

うちと、友人家族ともライフジャケットは持っておらず。。。

なんだか危機管理意識が低い人みたいな感じになってました(汗)

来年は必ずライフジャケットを購入しようと心に誓いました!!!

 

それともう一つ、マリンシューズがあった方がいいですね!

我が家はだいたい夏は海に行くので今まであまり必要性を感じなかったのですが、川遊びでは砂浜とは違い、石や岩がゴロゴロしていてとても足が痛い!

一緒にきていた友人がマリンシューズを持ってきていたのではかせてもらったところ、ゴロゴロ岩でもなんのその。

足の痛さを気にすることなく川遊びをすることができました。

 

施設

トイレ

料金の支払いをしたあたりにひとつトイレがありますが、そこはぼっとんです。

朽木9

こどもはこわくて入れなかったようです。笑

 

少し歩いて国道まででると水洗トイレがあるのでご安心ください。

 

洗い場

とても簡易的な洗い場があります。

蛇口4つぐらい。

バーベキューをしたりする時は洗う用品持参した方がよさそうです。

 

ゴミ

燃えるゴミと燃えないゴミに分別する必要はありますが、ゴミ捨て場がありますのでゴミを持ち帰る必要はありません。

 

まとめ

京都ってバーベキューもできて、しっかり川遊びもできる、なんていう場所がなかなかないんです。

ここなら京都市内からも近いし、日帰りでさくっと川遊び&バーベキューするにはとてもおすすめです!

ゴミを持ち帰らなくてもいいのもポイント高いです。

 

来年もかならず行きたいと思えるところでした。

そして来年は、

  • ライフジャケット
  • マリンシューズ
  • 浮き輪
  • シュノーケル

を忘れずに用意しようと思います!

 

-お出かけ
-,

Copyright© 京都で暮らす あたこの育児日記 , 2019 All Rights Reserved.