お出かけ

滋賀県 びわ湖こどもの国へ 食材持込でバーベキューしました♪大型遊具たくさんあり。雨の日でも遊べる屋内施設もあります。

更新日:

びわ湖こどもの国は、滋賀県の湖西、高島市にある大きな大きな公園(ホームページには「児童館」と記載されています)です。

広い敷地に数えきれないほどの種類の遊具があり、口コミで有名なフリーフォールすべり台も!

その他にも有料ですが変わり種自転車やアンパンマン列車、ボルダリングなどなど、まさに「こどもの国」の名にふさわしい施設です。

さらに、屋内で遊べる建物もありますので、雨の日でもじゅうぶん楽しめます。

キャンプ場もあり、1泊することもできますし、日帰りでバーベキューをすることもできます。

 

京都市内からは車で1時間ほどで行けるので案外近く、毎年春・秋にはバーベキューをしに遊びに行っています。

何回行っても飽きないくらい楽しい「びわ湖こどもの国」の魅力をご紹介します!

びわ湖こどもの国28

 

所在地・アクセス

住所:滋賀県高島市安曇川町北船木2981

TEL:0740-34-1392

 

車だったら161号線をひたすら進んで、「萩の浜口」の交差点で湖周道路に入り、船木大橋っていう橋を渡るとすぐにあります。

電車だったらJR湖西線の安曇川駅で降り、江若バスで約20分で着きます。

 

駐車場

駐車場は普通自動車1台500円で、帰りに出る時に支払います。

バーベキューをする場合は、駐車場の中に入ってから奥の方に進み、「臨時駐車場」ってところに停めるとバーベキューサイトから近いです。

初めてだと臨時駐車場までの道がわかりにくいので、係員の方に尋ねると教えてくれます。

5月の日曜日に行ったとき、11時すぎに現地に着きましたが駐車場に入るまでに長蛇の列。まだ満車ではなかったので入れましたがドキドキしました…

10月の土曜日に行ったときは前回の経験をもとに早めに出発し、10時半くらいに着きましたがその時はすっと入れましたし、臨時駐車場のほうはまだガラガラでした。

どちらも春、秋の気候もよく天気もいい休日に訪れましたが、この違いはよくわかりませんが、これからも11時までには現地に着くように行こうと思っています。

 

入園料

無料!

 

屋外遊具

屋外にはほんとにたくさんの遊具がありますので、一部ですが紹介します!

 

びわ湖こどもの国2

まずは入り口を抜けるとどーんと目に入ってくるびわこなまずの遊具。

なまずの口から入っていき、奥の木製遊具につづいています。

 

びわ湖こどもの国3

これはローラーすべり台ですが、傾斜もゆるやかでスピードもあまり出ないので小さい子向け。

2歳の子も何回も何回もすべって楽しんでいましたよ。

 

びわ湖こどもの国4

ボルダリングのようにして登っていく半球体の遊具。

こんなの初めて見ました。

 

びわ湖こどもの国5

ロープにつかまってターザンのように「アーアーアー!」

 

びわ湖こどもの国6

これはなんだか、、、ロケットをイメージしたのかな?

筒のようになっている中に入って大きなベルを鳴らすことができます。

 

びわ湖こどもの国7

すべり台が勢ぞろい!

比較的低いものばかりなので小さい子でもOK。

 

びわ湖こどもの国15

ぐるぐる回る回る!

 

びわ湖こどもの国22

船?!

中に入り、上にのぼることもできます。

気分は船長さん♪

 

びわ湖こどもの国19

そしてびわ湖こどもの国といえばこれ!

フリーフォール!!

ほぼ直角に落ちてるように見えるこのすべり台。

大人でも尻込みして滑れない人が続出。

もちろんわたしも無理でした。笑

滑れた人は勇者扱いされること必至。

 

屋内施設(虹の家)

びわ湖こどもの国14

園内中央付近にあります。

中にはボルダリングできるコーナーやトランポリン、卓球、ものづくり工作、ふわふわランドなどなど、屋内で遊べるコーナーがたくさん!

 

キッズルーム

びわ湖こどもの国18

無料で誰でも入れます。

右奥にはちょっとしたボルダリングもありますよ。

 

クライミング体験

びわ湖こどもの国23

小学生以上対象の有料コーナー。

当日予約が必要です。

1時間ごとの定員制で、9時~16時の部まであります。

 

料金

小中学生:400円

高校生:620円

大人:1000円

 

ふわふわランド

びわ湖こどもの国24

幼児専用の有料コーナー。

小学生以上は入場不可です。

晴れの日だと、空いてます!

利用時間は9:00~11:40、13:00~16:00です。

 

料金

幼児のみ 20分200円

 

オセロや図書コーナー

びわ湖こどもの国16

無料でできます。

オセロと、将棋もありました。

 

有料イベント

びわ湖こどもの国10

虹の家事務所にてチケットを販売。

予約制のものもあるので、気になるものは当日早めに予約したほうがいいですよ。

 

自転車

大人と一緒に乗って園内一周するコースと、こどもだけで乗るコースがあります。

利用時間は、9:00~12:00、13:00~16:30です。

 

変わり種自転車/ファミリー自転車

びわ湖こどもの国12

変わり種自転車は定員2~4人で料金は200円、ファミリー自転車は定員2~6人で料金は300円。

どちらも運転は必ず大人です。

園内を1周するのですが、これがけっこうしんどい!

ものすごく狭い道やじゃりなどのガタガタ道、けっこうな上り坂もあり、大人一人でこぐのはかなり体力が必要です!

女性がこぐのであればふたりでこぐことをおすすめします!!

 

こども自転車/おもしろ自転車

びわ湖こどもの国20

こども用自転車のコースがあります。

2~3人で乗れる自転車は1周100円、ひとり乗りの自転車は10分間100円です。

 

アンパンマン列車

びわ湖こどもの国29

1台200円。2人乗り。

3歳までのこどもは保護者同乗です。

利用時間は、9:00~12:00、13:00~16:30です。

 

コロンコロンぼぉ~る

びわ湖こどもの国26

5歳~小学校6年生までのこども対象。

5分間300円。

30分ごとに定員があり、当日予約が必要でけっこう早くから予約が埋まってしまうみたいなので、早めに予約しましょう。

ボールの中に入ってコロンコロンと転げまわったり、ハムスターのように走ってみたり、飛び跳ねてみたり・・・遊び方は自由です!

中はけっこう暑くなるみたいなので、真夏は水分補給は十分にしましょう。

 

日帰りバーベキュー

びわ湖こどもの国1

日帰りバーベキューは、キャンプサイト内の好きな場所ですることができます。

キャンプサイトは、びわ湖側一帯にあります。

 

びわ湖こどもの国21

本気のテントを張っている方達は、一泊されたのでしょうね。

けっこう広々としているので、春・秋の休日でも混み合っている感じはしませんでした。

夏にはびわ湖に入って遊ぶこともできます。

 

 

 

利用時間

10:00~16:00

 

16時の10分ほど前になると「16時までにすみやかにサイト内から出てください」っていうような園内アナウンスが流されますので、片付けなど早めにしておかないとなんだかすごくあせります。

余裕をもって片付けをしておきましょう。

 

利用料金

1サイト 980円(10名まで)

 

虹の家事務所にて受付します。

受付したら赤色のコーンを渡されますので、それを自分たちがバーベキューするところに置いておきます。

随時係員の方が巡回されていますので、コーンが無かったら見つかりますので、必ず受付を忘れずに。

 

手ぶらプラン(食材も準備されている)はありませんので、食材は自分たちで持ち込みます。

 

レンタル用品

  • バーベキューコンロ 500円
  • 大鍋 400円
  • 飯ごう 400円
  • やかん 400円
  • 包丁、おたま、ざる、ボール 各200円

など、レンタルできます。

バーベキューコンロのみ、前日までに予約する必要があります。

 

購入商品

  • 網  150円
  • アルミプレート(網の上で使用可) 150円
  • トング 200円
  • 木炭3kg 600円
  • 着火剤 150円
  • 紙皿、紙コップ、割りばし 各150円
  • まな板 200円
  • ロング着火ライター 200円
  • ブルーシート 400円

 

わたしたちが行くときは、バーベキューコンロをレンタルし、網を購入してます。

炭、着火剤、紙皿、割りばしなどはホームセンターで購入して持参してますが、準備が面倒って時は全部ここに揃ってますので、

食材だけは自分たちで持参して、あとは全部こちらで購入するのも楽ちんですよね。

レンタルのコンロには、炭用のトングと、金たわしがついています。

使用後はたわしで洗って返却し、網はゴミとして持ち帰ります。

 

その他施設

食堂

  • からあげ定食 800円
  • エビフライ定食 1000円
  • とんかつ定食 900円
  • ハンバーグ定食 800円
  • 天ぷらうどん 700円
  • きつねうどん 500円
  • カレーライス 700円
  • 牛丼 700円
  • お子様カレー 600円
  • お子様ランチ 600円
  • コーヒー 300円
  • ソフトドリンク 300円
  • ソフトクリーム 300円

などなど、種類も豊富です。

一度からあげ定食を食べたことがありますが、けっこうボリュームがあり、おなかいっぱいになりましたよ。

食堂内は座席数も多く、満席で座れない、ということはありませんでした。

 

宿泊施設

虹の家内に、宿泊できる施設があります。

定員6名までの小宿泊室と、定員20名までの大宿泊室、車いす利用の方用の宿泊室があります。

 

利用料金

食事代は別料金です。

滋賀県在住者は利用料金は半額です。

 

小宿泊室(2~6名)
  • 乳幼児(未就学児) 570円
  • 小中学生 1140円
  • 高校生~24歳 1960円
  • 25歳以上 2840円

 

大宿泊室(7~20名)
  • 乳幼児(未就学児) 510円
  • 小中学生 1020円
  • 高校生~24歳 1340円
  • 25歳以上 1840円

 

感想

びわ湖こどもの国は大人もこどもも、一日中楽しめる施設です。

大人はバーベキューでわいわい、こどもたちはたくさんの遊具で遊びまわる。

京都にはこんなに充実した遊び場がないので、ほんとうに何回も利用させていただいております。

子連れでバーベキューどこでしようか、と考えた時は必ず一番にここ、びわ湖こどもの国が頭に浮かびます。

夏には水遊びができる噴水広場ってのもあるみたいなので、今度は一度夏にも行ってみたいなと思います♪

-お出かけ
-

Copyright© 京都で暮らす あたこの育児日記 , 2019 All Rights Reserved.